院長横顔

経歴と資格

仮屋暢聡院長

経歴

鹿児島大学医学部

東京都立松沢病院医員

東京都立中部総合精神保健福祉センター 医療科長

東京都福祉保健局 精神保健福祉課長



資格

精神保健指定医

現在の仕事

仮屋暢聡院長

役職

株式会社 リゾートトラスト 顧問医

多摩都市モノレール 顧問医

新宿メンタルクリニック 最高顧問

カサデオリーバ  顧問医

社団法人 ゼンコロ 監事

著書

心はさみしき狩人


精神科医による23の狂気の物語現代はストレス社会。

一見狂気に映ることがあっても、正常とはそんなにかけ離れてはいない。

ごくありふれた、平凡な生活の一部にある「心はさみしき狩人」たちの物語。

あなたの隣にある狂気とは。

心は淋しき狩人

危ない呑み方・正しい呑み方


「毎日お酒を飲んでいるけど、健康診断で肝臓の値は正常な範囲内、だからまだまだ大丈夫」、そう考えてるあなたは危険かもしれません。

肝臓にダメージがなくても、アルコールはあなたの脳を蝕んでいくのです。

深酒して記憶が飛んだ……、これはもう黄色信号。脳の記憶を司る海馬がアルコールによって萎縮している可能性があります。

やがてそれはあなたの心を壊し、妻も子どもも家族も壊します。やがてアルコール性認知症そして死という悲劇を招きます。

精神科医として膨大な数のアルコール依存症患者を診察してきた筆者が、アルコールの知られざる危険性を警告します。

危ない呑み方・正しい呑み方

うつ予備軍


うつ予備群うつは、ストレス等の要因によって、脳がダメージを受けたことで起こる現代人に多い病気。

そのため、うつだと気付かずに長年放置すると、脳そのものが変調を起こしてしまう。

認知機能が落ち、日常生活が営めなくなったり、衝動性が高まって自殺したり、愛する家族を殺してしまうこともある。

うつは早期発見・治療すれば恐くない。

本書は「うつ予備群」のための自己判断方法から、処方箋までを詳述。1,785円

うつ予備軍

アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか


著者曰く、 「アルコールを飲んで一度でもブラックアウト(記憶喪失)を経験した人は要注意!」 と警告している。

本書ではこの事実をふまえ、アルコール依存を一見そうとは見えない「アルコール依存前期」と、

問題のあることが明らかな「アルコール依存後期」とに分け、

それぞれの時期の特徴や、なぜ前期から後期へと進行していくのか、 その間にある一線とは何かなどを詳しく解説しています。

さらに、アルコール依存を3つのタイプに分類し、 どのような人がどのタイプになるのかを分析しました。

そのうえで、アルコール依存から脱する方法や、 あなたの周囲の人がアルコール依存かもしれないと感じたときの対処法などについても、わかりやすく説明しています。1,575円

アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか

うつの人の職場復帰はどうしたら叶うのか?


「自己表現の難しい重度障害者の方への対応と職場におけるセルフ・メンタル・ケア」に続く第2弾。

「うつの人の職場復帰はどうしたら叶うのか?」。

精神科医の仮屋暢聡氏がユーモアを交えながら、こころではなくからだに顕れる様々なうつの症状を紹介。

そして、実際にうつに罹患してしまった人が、家族・職場の同僚や上司の協力を得ながら、さらに社会資源を活用することで、職場に復帰してゆくまでのプロセスを分かりやすく解説する。200円

うつの人の職場復帰はどうしたら叶うのか?

自己表現の難しい重度障害者の方への対応と職場におけるセルフ・メンタル・ケア


うつ病に罹(かか)る方が9年間で約2.4倍と、増加の一途をたどっている日本。

予備群も含めるともっとその数はさらに多いだろう。

ストレスに大きく起因したこの病気、誰もが罹患(りかん)してしまう可能性がある。

ストレスと切っても切れない現代社会、ある意味うつ病は現代病ともいえるのではないだろうか。

2010年3月2日(火)のゼンコロ研修会に、精神科医の仮屋暢聡(かりやのぶとし)先生が「職場におけるセルフ・メンタル・ケア」をテーマに講演を行った。

この冊子ではその内容を採録した。分り易いダイアグラム(図解)を多用。200円

自己表現の難しい重度障害者の方への対応と職場におけるセルフ・メンタル・ケア

わたしたち家族からのメッセージ


うつ病を正しく理解するために同じ経験をした本人、家族からのメッセージとして、この冊子を作りました。

うつ病を発症された本人や家族に、病気に関する知識や家族の接し方、様々なサービスや制度について知っていただだく助けになる本です。200円

わたしたち家族からのメッセージ
Copyrights ©2015 まいんずたわーメンタルクリニック All rights reserved.